奄美生活。よーりよーり。

奄美大島のあんなことやこんなこと。+本

アオンの海で人魚に出会った話【昔話】

オトンとオカンのロングバケーション。前々から考えてた奄美ミステリーツアー決行。

 

週末に不思議体験した場所に繰り出してみました。

 

ばーちゃんの昔話。ばーちゃんが20歳の頃に海で見た、人魚に遭遇した不思議なお話し。

 

「ビジャシチ、カシ、ノボッテイキュンドロ、アオン、クゥンカタ、アオン、クゥンカタ、タツヒラノウテイジシ、カシ、クダテ、イキュンドロ。」

 

 ヒジャ(地名)、そこ、登っていくところ、アオン(地名)省略下って行くところ

 

この話、何回か聞いてるけど、方言でよく分からないから文字起こしして意味を理解する。オカン、通訳。

 

 「アオン」という場所にある海のことで、そこで人魚に出会ったとか。

 

地名なんですね。初知り。

こっから方言で、聞いたまんま書いてますが、間違いもあると思います。

 

「カラダは人間のヌシ、クッカラ、クゥンボテヤ(こっからここまでは)サカナノズブ」(魚の足?)

 

「アレアレ、アレ、見てごらんッチ、イッシャド」(あれ、あれ、あれ見てごらんって言ったら)

 

連れ人が、それを見て
「◯◯◯、モウ、アガレ」

ワンブッチラ、ゴーシュッシュ、ゴーシュッシュ、オジティンクァナ、モウ、カエロウ、カエロウ、イッチ、ワンツレテ。

 

ばーちゃんの周りをぐるぐる人魚が泳ぎ始めたので、急いで帰ったらしい。

 

f:id:sorairo2000:20180217085331j:image

 ということでアオン近辺に到着。

f:id:sorairo2000:20180217085439j:image

こんなところに下っていく浜が確かにありました。

 

 

f:id:sorairo2000:20180217085559j:image

太平洋側だったので例の油状物は確認できなかった。

よし、浜へ降りるぞ。

 

f:id:sorairo2000:20180217085510j:image

 

f:id:sorairo2000:20180217085657j:image

 

f:id:sorairo2000:20180217085951j:image

 

f:id:sorairo2000:20180217090031j:image

 

f:id:sorairo2000:20180217090245j:image

 

f:id:sorairo2000:20180217090402j:image

 

f:id:sorairo2000:20180217090553j:image

 

f:id:sorairo2000:20180217090644j:image

アオサと貝をばーちゃんのお土産にと持って帰りました。

 

ばーちゃんはできるだけ思い出したくない出来事だったようで、見た時は自分は気が狂ったかと思い、熱を出して寝込んで夢も見てしまったらしい。

 

なのに何回も昔話を聞いた私はなんて悪い孫なんだろう。(反省)