奄美生活。よーりよーり。

奄美大島のあんなことやこんなこと。+本

やきとりハウス「鳥まる」長野県日本酒「真澄」と北海道の「男山」を飲んでみた。

焼き鳥って無性に食べたくなる時があるんです。

久しぶりに屋仁川に出て焼き鳥専門店を探す。

f:id:sorairo2000:20170827140433j:image

行ったことのない店にしようと、あっちこっち捜し歩いていたら2階に店舗を構える焼き鳥屋さんを見つけました。

f:id:sorairo2000:20170827140511j:image

焼き鳥ハウス「鳥まる」

f:id:sorairo2000:20170827140545j:image

カラオケパブもやってるみたいです。

f:id:sorairo2000:20170827140831j:image

おしながき。

どれにしよう・・・

とりあえずはお飲みもの。

f:id:sorairo2000:20170827140913j:image

焼き鳥にはビールが一番合う。

こちらではサッポロ黒ラベル。んーうまい。

f:id:sorairo2000:20170827141129j:image

お通し。

大根おろし、だいっ好きなんです。

テンション上がったー

f:id:sorairo2000:20170827141228j:image

鶏の刺身

f:id:sorairo2000:20170827141304j:image

アスパラ肉巻きーー

f:id:sorairo2000:20170827141428j:image

日本酒も置いてました。

焼き鳥には日本酒もいいんですよね。

f:id:sorairo2000:20170827141452j:image

長野県の「真澄」

非常に飲みやすい。初心者向けかな?

ぐいぐいいけます。

 

せっかく真澄を堪能したので調べてみました。

長野県諏訪地方で最も有名な日本酒がこの真澄で、7号酵母誕生の地として名高い名醸造だとか。諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した酒を譲してきたそうです。

taberunomuasobu.hatenablog.com

「真澄」の味の バランスが絶妙なのは食文化も関係があったようで昔の日本って四本足の動物は食べちゃいけなかったそうですね。ですが諏訪地方では「鹿食免」(かじきめん)っていう特殊な許可が下りていたんですって!そしてそういった食生活に合うようにこの諏訪地方の日本酒もできているのではないのかと・・・いやいや、なんで諏訪地方にだけ許可が下りていたんだ?と気になってしょうがありません。

f:id:sorairo2000:20170827141516j:image

甘味があってまろやかで美味しかった!

f:id:sorairo2000:20170827141553j:image

串焼きもいろいろ食べてだし巻き卵。

f:id:sorairo2000:20170827141626j:image

そして北海道の「男山」

キレがある。

f:id:sorairo2000:20170827141651j:image

大辛口ってどんなんだろうって思ったけど

美味しかったなーまた飲みたい。

 

「男山」についてはまた書こう。そうしよう。


にほんブログ村

広告を非表示にする